養老海老

えびの腰が曲がったところから「長寿」を連想させるので「養老」という名前がつきました。車エビじゃなくても大丈夫ですが縁起よく有頭えびをつかってつくりましょう!

材料 2人分

  • Bだし汁(かつお) 200ml
  • B砂糖 大さじ2
  • Bみりん 大さじ1
  • B酒 おそ味2
  • B薄口しょうゆ 大さじ2と1/2
  • 車海老 大4尾(有頭のもの)
  • A水 300ml
  • A酒 大さじ2
  • A塩 小さじ1
1. 海老を殻つきのまま流水でよく洗う。

1. 海老を殻つきのまま流水でよく洗う。

2. 海老の頭と胴の間に竹串を刺し入れ、背わたを取る。 ※活き海老の場合は跳ねて刺さることがあるので、注意しましょう。

2. 海老の頭と胴の間に竹串を刺し入れ、背わたを取る。

※活き海老の場合は跳ねて刺さることがあるので、注意しましょう。

3. 鍋にAを入れて火にかけ、沸騰させたら海老を入れ、菜箸で掴んで背中を丸めながら5分ほど茹でて、ざるに上げておく。 ※海老の色が変わるまでしっかり茹でましょう。きちんと茹でないと色が悪くなってしまいます。

3. 鍋にAを入れて火にかけ、沸騰させたら海老を入れ、菜箸で掴んで背中を丸めながら5分ほど茹でて、ざるに上げておく。

※海老の色が変わるまでしっかり茹でましょう。きちんと茹でないと色が悪くなってしまいます。

4. 鍋にBを入れて煮立ったら海老を入れ、一煮立ち(20〜30秒程度)したら火を止める。

4. 鍋にBを入れて煮立ったら海老を入れ、一煮立ち(20〜30秒程度)したら火を止める。

 
5. 汁ごと容器にうつして粗熱をとり、冷めたら冷蔵庫で保存する。

5. 汁ごと容器にうつして粗熱をとり、冷めたら冷蔵庫で保存する。

7.png
7.png
7.png
 

関連レシピ